単身高校留学 藤井玲葉 様の保護者様より体験談( 2013年2月~12月)

2013年2月から12月、1年間の単身高校留学をされた藤井玲葉さん、彼女の保護者様にお話を伺わせて頂きました。
玲葉さんご本人の体験談は、こちらからご覧いただけます。

・ニュージーランドへの留学のきっかけ & 目的

小学生の頃から、漠然と留学したいと言っていました。たぶん外国生活への憧れもあっての事でしょう。
中学校在学中にオーストラリアへの約2週間の滞在プログラムがあり、それを体験後、本人の中で留学が具体化していったようです。
ニュージーランドは治安が良く、留学受け入れ体制も整っていました。時差もそれほど気にならないし、他の国に比べて費用の点も魅力でした。 若いうちに異文化を経験することにより、見聞を広げ 様々な考え方がある事を知る事、また日本の事も再度 考えるきっかけになればいいと思っていました。


・ネイピア・ガールズ高校に決断した理由

留学生も在学しており、対応に慣れている様子だった事。
生徒数。日本でも女子高だった為。


・ヨッテコットさん利用のきっかけ & 理由

ニュージーランドに留学を決めた後、インターネットでエージェントを探していた際にヨッテコットさんのホームページを見つけました。
こちらの質問への回答が常に迅速でしたし、利用された方からの評判も決め手でした。
地方都市のほうが環境がいいだろうと考えていましたので、ネイピアはうってつけの街でしたし、サポートして下さる方が常に近くにいて下さるのもヨッテコットさんはぴったりでした。


・送り出す前の心配事

やはり慣れない環境での生活ですので、健康面と、本当に安全に暮らせるのかという事でした。


・心配事の解消

ヨッテコットさんとのメールのやりとり、特に写真付きのメールは、大変ありがたかったです!


・留学中の子どもとのやりとり

主にメール。
子どもがラインを使用できるようになってからは、ラインのトークと無料通話を利用していましたが、これはだいぶ後になってからです。
最初の三ヶ月位は、親も子どもも我慢の時と考え、ほとんど電話はしませんでした。
ですから、本当にヨッテコットさんからの連絡は様子を知る事ができ、助かりました。


・留学中の心配事

やはり、健康面。食事が合うかどうか。そして、ホストファミリーさんとの相性。


・どうやって解消されたのか

子どもは、まめに連絡はくれるタイプではないので(最初の頃はただ慣れる事にいっぱいいっぱいでそれどころではない事もあるでしょうが)、やはり、ヨッテコットさんからの連絡です。
最初のホストファミリーさんとの相性があまり良くないと感じられたので相談したところ、 学校と連絡をとって下さり、別のファミリーさんのところにお世話になる事となりました。


・留学の目的は達成できたか

あまり食には、興味を示さなかった子どもでしたが、帰国後はニュージーランドで食べていた物を欲しがったり、洋楽を聞くようになったり、興味の幅が広がったように感じます。


・アドバイス&コメント

子どもが留学したいと言っても、親としてはなかなか送りだせないものです。
でも、途中で帰国しても全然構わないという気持ちで送り出しました。
送り出して数ヶ月は、こちらも心配でしたが我慢の時です。
1学期を終えたあたりから、落ち着いてきたのがわかりました。その後は あっという間に過ぎていったという印象です。
不明点、不安点はヨッテコットさんに相談です!


・ヨッテコットさんを利用した感想

まずは、おまかせして良かったという事です。
留学前から、いつも適格なサポートをして下さいましたし、帰国後も成績表の事でサポートして頂きました。
子どものすぐ近くにいて下さるという事は、本当に心強かったです。
そして、子ども達が一番辛そうな時期に留学生を集め、日本食を振る舞って下さいました。
子ども達の事を考えて下さっているんだなあと感じていました。
子どもにも私達にも信頼できる存在でした。
本当に大変お世話になり、ありがとうございました。