渡辺 一真 さん   
2011年9月~2012年8月 ワーキングホリデービザで滞在

体験談僕は大学院を休学して、今回ニュージーランドに語学留学にきました。

まず初めに、この1年間を実りのあるものにして下さった、Yottecottの古賀香菜さん(Kanaさん)には多大なる感謝をし ています。

Kanaさんの迅速なご対応・的確なアドバイス等により、日本での準備段階からNZ滞在中までを含め、あらゆる事を円滑に進めていくことができました。

僕にとって初めての海外生活で、国内は勿論、現地のAgentを通すことには賛否両論あるとは思われますが、 今回の海外生活をYottecottに委ねてみようと決心できたのも、Kanaさんの対応の早さ・話の内容に信憑性があったからだと確信をしています。

僕の1年間のワーキングホリデー生活は以下のようなスケジュールでした。

2011年9月: NapierのNew Horizon College of English(general course)に通う。
2011年10月~2012年5月: Napierのバックパッカーで働く。
2012年5月~6月: NZを旅行する。
2012年7月~8月: AucklandのDominion English School(TECSOL&J-Shine course)に通う。そして帰国。


NapierとAucklandで語学学校に通いましたが、これらはKanaさんが斡旋・紹介して下さった学校です。 どちらの学校も、その時の僕の需要を満たしており、とても充実しました。

YottecottはNapierにあるものの、Kanaさんの情報網の広さにより、NZ各地の語学学校の情報を安心・信頼して得ることができ、選択をすることができました。

NZで生活をしてみて、想像以上に人との出会いの大切さ・重要さを感じることになりました。 言葉の壁を越え、国も越えて、世界中の人と関わりをもつことが、こんなにも人を豊かにするんだなとしみじみ感じました。

僕の目の前で起こったこと全てがこれからの糧となっていくはずです。

終わり良ければすべて良しという言葉がありますが、限られた期間での海外生活、同時に始まりも大事になってくるはずです。Yottecottの存在は、1年を通して非常に大きな支えでした。

これからNZに来られる方でAgentをお探しの方には、自信をもってYottecottを推奨致します。

Yottecottの古賀さんには特にお世話になりました。この場をお借りして御礼を述べたいと思います。 ありがとうございました。