長谷川 美華 さん 
2013年4月~2014年3月(帰国予定) ワーキングホリデービザから学生ビザ


※ この体験談は、2013年8月以降、専門留学をされた際の内容です。
2013年4月からのネイピアでのワーキングホリデー生活については、別の体験談をお寄せくださっていますので、ぜひこちらをご覧ください。

体験談

約2年前に語学留学の体験談を書きましたが、今回は後半の2013年8月〜2014年3月の専門留学について書かせていただきます。とりあえず、かなさん、2年も忘れててごめんなさい(^^;;

私はAucklandにあるCrown Institute of Studiesで半年間のCrown Certificate in International Travel and Tourismのコースを受講しました。

最初の1週間は先生とマンツーマンでニュージーランドについての授業、次の4〜5週間くらいは現地の学生との授業、残りはIATA Certificateという資格取得のための留学生のみの授業でした。

 

授業は現地学生との授業まではスピードは早いし、専門用語多いし、わけわからんと思うこともよくありましたが、先生に質問したり、優しいクラスメートが教えてくれたので何とか乗り切りました。資格の授業は、知識量が半端なく多い以外は、特に問題なくついていけたと思います。

このコースの良いところは、授業の一環で色々なところに行けたことです。
空港のセキュリティの厳しい区画に入れたり、旅客機の操縦シュミレーターの体験ができたり(もちろん墜落しました笑)、コロマンデルに一泊二日で旅行に行けました。あと12月初め〜1月初めが休暇だったので、南島周遊ツアーにも行くことができました。

体験談

逆に困ったこともありました。

まず、留学生クラスのクラスメートが不真面目笑。
これは運なので、もうどうしようもないんですけど、遅刻した生徒たちのスピードに合わせて私だけ半日授業が休みになったのはさすがにびっくりしました。

こんなことは滅多にありませんが、他の些細なことでも日本人カウンセラーの方が常駐されてるのですぐ相談できます。このお姉さんはすごく話しやすくていい方でした。

もう一つは、授業が半日なので午後の用事を作らなければいけないことです 笑。
私は空き時間に、Backpackerでreceptionistのインターンシップをしたり、土日は日本人のよさこいグループのSouthern Starsに所属してSanta Paradeなどの大きなイベントに出ていました。

それ以外では、39度の高熱が出たり、自炊中に指をざっくり切ったり...今では病院に行ったのもいい思い出ですが、かなさんにはやっぱり後半もお世話になりっぱなしでした(^^;;

帰国前にNapierに帰って、かなさん含めいろんな人に会ってから帰りました。
帰国後には資格試験の合格通知が届き、ニュージーランド国内の受験者でトップの成績という証明もいただくことができました。
また、帰国約1年後に3回受けたTOEICも、全て850~900点を取ることができたので、英語もしっかり身につけることができたのかなと思います。このスコアも留学経験も、就活で本当に役立ちました。

すごい極論ですが、あの一年がなければ今の内定先に出会うことも、英語で卒論を書くこともなかっただろうなってくらい影響があって、色々と悩んで成長できた時間でした。

最初から最後までたくさんたくさんお世話になったかなさんには本当に感謝しかないです。

ありがとうございました。

3月の一人旅の時またお会いできるのを楽しみにしてます!