お問い合わせはこちら お申し込みはこちら
24時間以内にご返答いたします。
週末、NZの祝祭日を挟む場合、お時間がかかることがございます。
ご了承ください。
弊社について
さらに挑戦!
お役立ち情報
Home 支払い方法、円送金について

当社では、皆様の状況、ご希望に沿ってご選択いただけるよう、3種類の支払い方法をご提案いたしております。為替レートの面でお得になる円送金も含め、メリット、デメリットご参照の上、適した方法をご選択ください。

目次 4つの方法比較 メリット&デメリット NZ$10000を送金しようとしたら、、、


3つの支払い方法の比較

 

学校直接支払い

当社への直接支払い

KVB円送金
振込み方法 弊社よりお届けする学校発行の請求書に記載の口座へ振り込み 弊社よりお届けする弊社発行の請求書に記載の口座へ振り込み 手続きの流れの詳細はこちら。お申し込みはこちらから。
振込先
学校のNZ$口座
当社のNZ$口座

KVB
(民間金融機関)の NZ国内・円口座

振込時通貨
NZ$
日本円
振込
方法
両替後、NZへの海外送金
(原則として、銀行窓口での手続き必要)
日本円の海外送金
(原則として、銀行窓口手続き必要)
振込
手数料
8千円~1万円
※経由銀行等によって異なる。
所要
時間
NZでの着金は、振込みから2~5日ほど
着金後両替日の指定
該当しない
該当しない
着金時両替と、その後6ヶ月以内のお客様指定より選択可(指定日の場合、金額制限あり)
為替
レート
お客様ご利用の日本側銀行の為替レート。
(例: 三井住友銀行の為替レートは
こちら
 の店頭・電話/TTSレート。)

KVB独自レート
*4つの中で一番良いレートであることが多い

複数振込み先の指定
不可能
*学校関連費以外は、他方法でのお支払いが必要。
可能

可能
*2口座までは無料
*3口座目以降は有料

着金後の保管
該当しない
不可能
可能
*NZ$/日本円、希望通貨での保管
*最長6ヶ月
*当項目は、学費等と合わせて生活費など、留学中に必要な資金を振込みした場合に、その費用をご自身到着まで保管できるかどうかの条件比較です。

メリット&デメリット

 

学校直接支払い

当社への支払い

KVB円送金
メリット
・経由会社が無いため安心 ・学校関連費、サポート費、国際電話カード、保険代など全てを一括で支払い可能 ・為替レートが一番良くお得。
・学校と弊社など、2口座への振込み可能
デメリット
・学校請求額しか振込みできない
・KVBと比較し、為替レートが悪い
・銀行窓口での海外送金手続きが必要
・生活費の同時振込みはできない
・銀行窓口での海外送金手続きが必要
・KVBと比較し、為替レートが悪い
・資金保管が6ヶ月の
期限付き
・銀行窓口での海外送金手続きが必要


[ NZ$10,000の学費を支払いたいと思ったら・・・の具体例]

 

学校直接支払い

当社への支払い

KVB円送金
学費
(日本円)

631,200円

計算: 
NZ$10,000 × 為替レート
(NZ$1=63.12円)

612,900円

計算:
NZ$10,000 ×
為替レート
(NZ$1=61.29円)

振込み手数料
10,000円
必要な
日本円金額
641,200円
622,900円

〇為替レート

①②: 2011年12月8日 11時半現在、三井住友公表為替レートTTS を利用しています。
③④: 2011年12月8日 11時半現在の各独自レートを利用しています。

〇注意点

※振込み手数料は、利用される銀行、支店などによって異なります。
※③④の方法では、実際には当社よりご請求する費用(NZ$)に、振込み時の為替レートで計算した予想金額(日本円)をお振込み頂き、差額は後日清算という形になります。システム上、NZ$金額を固定しての振込みはできません。
(例: NZ$10,000に該当する日本円金額を予め正確に把握することはできません。必要金額を十分に満たす日本円金額をお振込み頂き、差額はKVB, NZの歩き方の各会社、または弊社にてお預かり、ご到着後返金という形になります。)