お問い合わせはこちら お申し込みはこちら
ニュージーランド在住留学カウンセラーにスカイプ電話で直接相談!
もちろん無料です。
弊社について
さらに挑戦!
ニュージーランドへ移住体験
ニュージーランドでバリスタ
ワイナリーツアー

お役立ち情報
24時間以内にご返答いたします。
週末、NZの祝祭日を挟む場合、お時間がかかることがございます。
ご了承ください。
Home よくある質問

よくある質問

留学を検討中の方からよく届くご質問を整理し、回答をまとめてみました。ご活用下さい。
question語学学校 question滞在先についてquestion入試について question就労について questionNZ生活について

line

question英語が全く話せません。語学学校に入学できるのでしょうか?

answer大丈夫です!極一部の学校を除き、語学学校には初級レベルからクラスが設けられていますので、安心して通学いただけます。

questionフルタイムとパートタイムって何が違うのですか?
answer週20時間以上の学習時間が設けられているものをフルタイム、20時間未満のものをパートタイムと呼びます。一般的にフルタイムは、朝9時から昼過ぎまでの午前クラスと、13時頃から15時、15時半頃までの午後クラスの二つに分けることができ、午前だけ、午後だけという受講の仕方を選択することでパートタイム受講になります。

なお極一部の学校を除き、一般的に午前中はプリントやテキストを利用して、語彙、文法力の向上に特に焦点のあたった授業が展開、午後はラジオやテレビ、ゲームなども利用して、英語を使うことに焦点があたった授業が展開されます。そのため読む、話す、聞く、書くの4つの力を平均的に伸ばすためには、フルタイムでの受講がお勧めとなります。


question入学時に英語のテストがあると聞きました。
answer はい、入学日は全ての学校にてテストがあります。但し、合否判定が目的ではなく、各自の英語力にあったクラスに在籍できるように、全ての学生の英語力を確認することが目的となりますので、安心して回答してください。一般的には、ペーパーテストと、簡単なインタビューが行われます。

question日本語の理解できるスタッフはいますか?
answer 学校によって大きく異なります。多くの語学学校では、フルタイムまたはパートタイムで日本人スタッフが勤務していますが、中には大きな問題が生じた時のみ手配可能という学校や、日本語のある程度理解できるスタッフや教師がこの役割を果たしていることもあります。

line


question英語が全く話せないので、ホームステイが心配なのですが、、、。

answer大丈夫! ホストファミリーさんは、貴方が英語を勉強しに来たのだということをよく理解していますので、英語が話せなくてもなるべく積極的に声をかけるようにしてみてください。通じなければジェスチャーを使ったり、辞書を使ったり、筆記したり、、、「コミュニケーション」には色々な方法があります。思った以上に伝えられるものだな、と実感されると思いますよ。

questionホームステイ生活ではプライバシーは守られますか?
answerホームステイでは必ず個室が準備されますので、ある程度のプライバシーは守られます。ただニュージーランドでは、着替えをしているときや就寝中など、絶対に開けて欲しくないとき以外は部屋のドアを開けておき「入ってきても大丈夫ですよ」という意思表示をしておくのが一般的。ずっと部屋のドアを閉めたままにしないよう、気をつけましょう。またホストファミリーさんが、部屋の掃除等で貴方のお部屋に入ることも良くあるため、常にお部屋の中は整頓しておくよう、心がけてください。

question食べ物アレルギーがあるのですが、ホームステイ滞在は出来ますか?
answerアレルギー源となる食品次第です。そばやマツタケアレルギーなど、こちらでの食事にはあまり入っていない食材が原因の場合には、大きな問題なくホームステイ滞在が可能です。一方、各種肉類や乳製品、ジャガイモなど、こちらの食文化の中心となる食材がアレルギー源である場合には、宿泊先や、場合によっては通学可能な学校が制限されることもありますので、お早めに当社へご連絡下さい。

questionホームステイは選べるのですか? 
answerリストから選択することは出来ませんが、当社へお申し込みを頂く際にリクエストは全てご連絡ください。当社より、ホームステイを実際に手配する学校スタッフへ、頂いたリクエストを全て通知、学校スタッフに出来る限りご希望に沿ったご家庭となるよう最善を尽くして頂くことになります。


questionホームステイはどのように選択されているのですか?
answer学校の担当スタッフ、または学校が提携する外部ホームステイ斡旋業者が手配しています。学校や斡旋業者のスタッフは、実際にホームステイ先を訪問し、ホストファミリーを面接した上で、留学生の受け入れ環境が整っていると判断した家庭のみを、ホームステイリストに加えています。なおニュージーランドでは、留学生が問題なく留学生活を送ることが出来るようにという目的で作られた法律があり、その中でホームステイについても詳しく規定が定められているため、ホームステイの質を高く維持できています。

questionホームステイの変更は可能ですか?
answer状況次第では可能です。何かしら問題があった場合には、まず問題点を明確にし、改善することができないかを確認することになります。その上で改善が出来ないという判断が出た場合に、ホームステイ変更と言う対応を取ることになります。当社ガーディアンサポートをご利用いただいている場合には、こういった問題発生時には当社が率先して解決につとめる事になります。

questionホームステイ先の食事が口に合わない。
answer ニュージーランドの食文化は日本の食文化とは大きく異なります。アレルギーなど健康上の理由をのぞき、食べ慣れていない程度の理由であれば、食文化の違いも留学の醍醐味と考え、是非挑戦してみてください。なおこちらの食事は味をうすく、またはほとんど味付けせずに調理し、各自が食卓で塩コショウで調味するのが一般的です。必要であれば、気兼ねなく調味料を利用しましょう。またインスタント食品、冷凍食品もよく利用されます。
自分の、またはお子様の滞在しているホームステイ先の食事はこちらでは一般的なものなのか、それとも何か改善を求めた方が良い内容なのか、といった判断が付けられない場合には、お気軽にご相談下さい。

questionホームステイ先で問題があった場合には、誰に相談すればよいですか?
answer当社有料サポートをご利用の方は、お気軽に当社へご相談下さい。必要に応じ、ホストファミリー、学校スタッフとの話し合いの間に入り、問題解決をサポートいたします。当社サポートを利用されていない場合には、学校のホームステイ担当スタッフ、または留学生サポート担当スタッフへご相談下さい。
また、当社スタッフが留学カウンセラーとして対応してきたホームステイ先での問題、それらの問題の原因のほとんどは、コミュニケーション不足または英語力不足による勘違いでした。早めに第三者が間に入ることで、極簡単に問題が解決する場合も多々あります。我慢せず、口に出して相談しましょう。


questionホームステイ以外の宿泊施設を希望したいのですが、可能ですか?

answer 可能です。学校又は当社が手配できるホームステイ以外の宿泊先は、大きく分けて、学校が所持する同校在籍生のための宿泊施設、一般の学生や観光客向け家具付きアパートメント、モーテル等となります。但し、18歳以上に限ります。

questionフラットとはなんですか?
answer ニュージーランドでは一般的な滞在方法で、一軒家やアパートメントで他人同士が共同生活をする滞在方法です。通常、滞在者は皆個室があり、シャワーや台所、リビングなどが共有になります。

line


questionビザ申請が心配なのですが・・・。

answer当社を通して学校等をお申し込み頂く場合、学生ビザなど必要なビザの申請も全て当社がサポートいたしますので、ご安心ください。必要な書類や、各書類を準備するタイミングなど、詳しくアドバイスさせていただきます。

questionワーキングホリデービザの申請を行う時は途中でやめるとそれまでに記入した内容が消えますか?
answerその内容を一度保存し、時間をおいて続きを記入することが出来ます。申請ページごとに“COMPLETE LATER”(後で完了する)という タブ が表示されます。それをクリックすれば入力した情報が保存されます。再開したいときは、User ID とパスワードで再度ログインし、“EDIT"タブをクリックすればOK!

questionワーキングホリデービザ申請中、「クレジットカードをお持ちですか?」という質問に「No」と答えると進まなくなります。でも、無料ではないのですか?
answer日本国籍の方が日本で申請する場合は申請料は無料ですが、クレジットカードは持っている、つまり「YES」をチェックしてください。YESにチェックを入れても、クレジットカードの情報を記入するように指示されることはありません。


line


question学生ビザで語学学校に通学している人でも働けると聞いたのですか、本当ですか?

answer 学生ビザで語学学校に通学している学生でも、以下2つのうち、どちらかの条件を満たすことで週20時間までのアルバイトが許可されています。
1) NZ政府機関がCategory 1 にランク付けした語学学校: 14週間以上のフルタイムコースを申込されているこ2) それ以外の語学学校: 6か月以上のフルタイムコースに申込されており、IELTS 5.0以上のスコアを提出できること。
上記、2017年4月末時点での情報です。最新情報は、移民局ウェブサイト( こちら )をご確認ください。

question専門学校に通学していますが、アルバイトは可能ですか?
answerこの場合も条件を満たしていれば可能です。アルバイトが許可されるのは、2年以上の専門コース、またはLevel 5以上のコース、または移民局の指定する分野のLevel 4のコース、更に、カンタベリー地域の教育機関が提供する最短1年のLevel 4以上のコース、このどれかを満たすコースを受講されている場合のみとなります。
上記、2017年4月末時点での情報です。最新情報は、移民局ウェブサイト( こちら )もご確認ください。


question条件を満たせば、自動的にアルバイトが出来るのですか?
answer就労が許可されている学校・コースの場合、学生ビザ発給時に自動的に、就労許可も発行され、ビザ内に就労許可の旨が明記されることがほとんどですが、必ず、ビザを確認後に就労を開始してください。学生ビザ内に「就労を許可しない」と明記されている状況での就労は違法です。注意してください。
就労許可を追って取得する場合、移民局へVariation of Conditionという書類と申請料、パスポートを提出することで得ることが出来ます。

line


question英語に自信がないので、色々と心配です。
answer渡航前は大小さまざまな不安が浮かびますよね。心配が大きいようであれば、当社の現地サポートを活用してみてください。サポートが終わる頃には、すっかり落ち着いて、自信を持って生活が出来ているご自身の姿に驚かれるはず!

question電子辞書は必要ですか?
answerはい、便利ですので、持参をお奨めします。特に英英辞書が入っているものがお奨めですね。英英辞書を使うことで、語彙を深く理解することが可能です。

question変圧器は必要ですか?現地で購入できますか?
answer こちらの電圧は240ですので、持参される製品の対応電圧を確認され、必要に応じて変圧器をご持参下さい。こちらでも購入は出来ますが、大型の高額なタイプが多いため、小型のものは日本からの持参をお奨めいたします。またコンセントのプラグの形も異なり、こちらはハの字型です。変換プラグもこちらで購入可能です。

question日本から送った荷物の受け取り先はどこにしたらよいですか?
answer 当社有料サポートをご利用の方は、当社オフィスを受け取り先にご指定下さい。その他の方は、ホストファミリーさんに事前に許可を取り、ホームステイ先に送っていただくことになります。ご自身が到着された後に受取ることが出来るよう、発送日を調整してください。


question日本の食材は手に入りますか?

answer最近は地元スーパーマーケットでも、しょう油やうどん、わさび、のり、菓子類などの日本食材が入手できます。また、アジア食材店でも日本食材、又は他アジア国の商品が販売されており、中国、韓国系のお店にある中国・韓国製品を代用品として利用される方も多いですね。
更に、オークランドやクライストチャーチ、ウェリントンなどには、日本食材専門店もあります。