お問い合わせはこちら お申し込みはこちら
ニュージーランド在住留学カウンセラーにスカイプ電話で直接相談!
もちろん無料です。
弊社について
さらに挑戦!
ニュージーランドへ移住体験
ニュージーランドでバリスタ
ワイナリーツアー

お役立ち情報
24時間以内にご返答いたします。
週末、NZの祝祭日を挟む場合、お時間がかかることがございます。
ご了承ください。
Home ニュージーランド、現地保険、留学保険保険について

海外での滞在に保険は不可欠です。またニュージーランドの法律により、全ての留学生は学校に通学する期間必ず、海外旅行保険に加入していなくてはなりません。
弊社では現地保険会社ユニケアと提携し、ご加入の手続きをお手伝いしております。
保険内容をご理解の上、お申し込みをご希望の場合には、弊社へご連絡下さい。

ユニケア(Uni-care保険)とは

ニュージーランドで最も伝統のある留学生、旅行者向けの現地保険です。
多くの学校で推奨されている安心感のある保険でもあります。

Standard & poor's 格付けA+。
QBE Insurance Group が保険引受人(アンダーライター)です。

ユニケアの利点と難点

利点はなんといっても保険料の安さ。日本の一般的な旅行保険と同等の補償を、より少ない掛け金で得ることができます。また掛け金の日割り計算が出来るため、日本出発日から日本到着日までの加入で、無駄が無いことも利点です。

一方難点は、日本語のサポートが付かないこと(弊社を通してのご加入の場合、保険請求時のアドバイスは可能です)、日本語医療通訳の雇用代は基本的に補償対象とはならないこと、キャッシュレス診療ではなく、一度支払いをした上での保険料請求制度を採用していることとなるでしょう。

尚、当保険は、保険証書発行から14日以内、又は保険開始後14日以内のキャンセルの場合にのみ、返金が考慮されます。但し、保険請求を行った後のキャンセルは、返金は有りません。

必要書類のダウンロードには、Adobe Reader が必要です。無料ダウンロードはこちらから。

ユニケア保険概要

  Student Plan Visitor Plan Australasian Plan
年齢制限 60歳以下 65歳以下 65歳以下
条件 学校へフルタイムで通学中のみ。ビザ制限無し。 ビザ、学校通学の制限無し ビザ、学校通学の制限無し
保障国 ・母国・NZ往復間
・途中経由国9日間
・オーストラリア、バリ、南太平洋諸島への31日間
・母国への一時帰国中3ヶ月間

・母国・NZ往復間
・途中経由国9日間

*日本へ一時帰国され、再渡航された場合、保険が無効となり、再加入が必要になる可能性があります。*6

・母国・NZ又はオーストラリア往復間
・NZ・オーストラリア国内
・バリ、南太平洋諸島への旅行31日間
・途中経由国9日間

掛け金(年間) NZ$582.53 NZ$803.72 NZ$932.00
掛け金(日割り) 計算する
概要原本
(英文)
Uni-care保険ウェブサイトよりご確認ください。
契約内容原本
(英文)
Uni-care保険ウェブサイトよりご確認ください。
保障内容

医療関係費
・視覚矯正
・メンタル
・緊急帰国
・母国継続治療
・保証金保障
・引率者
・入院費
など

無制限
年間NZ$300(*1)
NZ$20,000
NZ$200,000
NZ$20,000
NZ$100,000(*2)
NZ$100,000
NZ$10,000(*3)
など
無制限
補償なし
補償なし
補償なし
NZ$20,000
NZ$100,000(*2)
NZ$100,000
NZ$10,000(*3)
など
無制限
補償なし
補償なし
補償なし
NZ$20,000
NZ$100,000(*2)
NZ$100,000
NZ$10,000(*3)
など
携行品(*4) NZ$15,000 NZ$30,000 NZ$30,000
乗り継ぎミス
(*5)
NZ$25,000 NZ$25,000 NZ$25,000
怪我による死亡/後遺症 NZ$50,000 NZ$50,000 NZ$50,000
賠償責任 NZ$2,500,000 NZ$2,500,000 NZ$2,500,000

注意事項

*1: 視覚矯正に関する保障は、6ヶ月以上の保険に加入している方のみ適用されます。

*2: 76歳以下の親戚、旅行の同伴者等の死亡、深刻な怪我や病気などによる渡航キャンセル、又は自分自身の怪我・病気による旅程キャンセルで生じた、返金を受けることが出来ない旅行費、宿泊費、その他の保証金の損害を補償する項目です。

*3: 入院費の保障金額は、一日最大NZ$100、最大NZ$10,000となります。

*4: 携行品(ノートパソコンなどの電子機器を含む)の紛失、故障、破損などを含む。又、継続8時間以上の荷物の遅延や誤送などにより緊急に必要品を購入しなくてはならなくなった場合などは、個人又は一家族で最大NZ$1000までが補償対象。保険期間中に盗難にあったクレジットカードやトラベラーズチェックの不正利用によって生じた損害は、最大NZ$5000まで保障。現金や小切手の紛失の保障は最大NZ$1000まで保障。
一品NZ$2500までの携行品は、特に追加費用無く保険対象となりますが、上記金額以上(NZ$5000まで)の携行品をお持ちの場合には事前に保険会社へ申告し、追加料金を支払うことで保険対象としてもらうことが可能です。
なお、電化製品の場合にはNZ$200,その他の携行品の場合にNZ$100が免責となります。

*5:  自分のコントロール外の出来事により乗り継ぎするべき交通機関に乗ることができず、結婚式や会議など、自分が遅れたからといって時間をずらすことが出来ない行事に間に合うように到着するため、別の交通手段を自分で手配することを余儀なくされた場合の損害を補償する内容です。NZ$100は免責となります。

*6:  Visitor plan の場合、日本へ一時帰国をされた段階で保険が満了、再渡航時には新規の加入が必要になることがあります。一時帰国が決定した段階でご一報ください。