ニュージーランドの男子校へ高校留学するなら、無料相談のヨッテコットへ|中学・高校留学 Lindisfarne College
お問い合わせはこちら お申し込みはこちら
ニュージーランド在住留学カウンセラーにスカイプ電話で直接相談!
もちろん無料です。
中・高校生留学
お役立ち情報
お役立ち情報
24時間以内にご返答いたします。
週末、NZの祝祭日を挟む場合、お時間がかかることがございます。
ご了承ください。
Lindisfarne College
Napier
ニュージーランド、ネイピア、男子校、高校留学、中学留学 ニュージーランド、ネイピア、男子校、高校留学、中学留学
都市 ヘイスティングス 学校規模 486名 滞在
スタイル

(ホームステイも可能な場合、有)
最寄空港 ネイピア空港 留学生数 31名 制服 有り
創立 1953年 日本人数 2名 在籍年齢 11~18歳
学校タイプ Integrated
男子
学校HP http://www.lindisfarne.hb.school.nz
概要本校はPresbyterian(長老教会派)系の学校として創立されました。公立化した現在でもキリスト教の教えを土台に運営されています。もちろん入学に宗教などの制限はありません。
留学生は寮への滞在が強く推奨されていますが、ホームステイを強く希望される場合には手配ができる可能性もあります。
当校の何よりの特徴はその小規模制で、一クラスの平均人数が、Year 9で22名、Year 10で18名、そしてYear 11-13では12-15名、そしてESOL(留学生用英語クラス)でも3,4名となっており、一人ひとりの能力を最大限に伸ばすことができる環境となっています。アカデミックレベルが大変高く、国内男子校としてはトップ5に入るレベルとなります。
一方、全ての学生は何かしらのスポーツ活動に参加しなくてはならないことや、学生のほぼ3分の1が音楽活動に参加していることからも分かるよう、学習だけではなくバランスよく学生の能力を伸ばすことができるよう配慮されています。

環境

ニュージーランド、高校留学、中学留学 広大な敷地に充実した設備の校舎、寮があります。

留学生のための情報

寮生活となるため、必然的に英語環境に身を置くことになる上、毎日宿題の時間も設けられているため、学生の英語力の伸びや学力の伸びは驚異的です。留学生主任 Lisa Miles の親身なサポートも魅力の一つです。

学力レベル

NCEA Level 1,2,3 共に取得率が96-98%と、大変高いレベルを維持しています。大学入学資格の取得率も高い学校です。

その他、特記事項

留学生が比較的多国籍で、ニューカレドニア、タイ、中国系といった学生が在籍しています。寮生活により規則正しい生活が送れるため、生活リズムが崩れがちな学生でも安心して入学できます。

留学費用(2018年)

授業料 & 寮費 & 留学生税金など 年間NZ$35000
諸経費 NZ$3000 *文具、課外活動費等。

色々な人の声を聞いてみよう

Photo Staff
当社スタッフより
緑豊かなキャンパスに、美しい礼拝堂や新しく建てられたファンクションルームなど、設備の充実には目を見張ります。学生寮も奇麗で、日本人学生でも問題なく生活ができるでしょう。日課に組み込まれた自習時間等、規則正しい生活を送る事ができる点でもお勧めできます。

地図


大きな地図で見る