お問い合わせはこちら お申し込みはこちら
ニュージーランド在住留学カウンセラーにスカイプ電話で直接相談!
もちろん無料です。
語学留学もくじ
さらに挑戦!
ニュージーランドへ移住体験
ニュージーランドでバリスタ
ワイナリーツアー

お役立ち情報
24時間以内にご返答いたします。
週末、NZの祝祭日を挟む場合、お時間がかかることがございます。
ご了承ください。
Home 語学留学 ビザについて

ニュージーランド語学留学に必要なビザ

海外に滞在するためには適切なビザを所持している必要があります。ニュージーランドの場合のビザ情報を以下に簡単に整理していますので、活用してください。

日本国籍の方、または韓国国籍の方

3ヶ月までの学校通学:

特に事前申請必要なし。ニュージーランド入国時自動的に、3ヶ月間滞在・通学可能な観光ビザが発給されます。入国時に必要なものは、滞在期間+3ヶ月の残存期間のあるパスポートと、ニュージーランド出国用航空券の2点です。

3ヶ月以上の学校通学:

学生ビザの申請が必要です。

※ワーキングホリデービザ取得希望の方は、以下ページをご覧ください。

中国国籍の方

期間不問:事前に観光ビザ又は学生ビザを申請する必要があります。日本でのビザ状況などにより、ニュージーランド渡航用のビザ申請方法が異なることがあります。
各自、お問い合わせ頂き、返答を添えて弊社へご連絡下さい。学校選択や入学手続きについては、手数料無料にてご提供可能です。
[連絡先]
http://www.vfsglobal.com/NewZealand/Japan/Japanese/contact_us.html


<学生ビザの取得の方法>

ニュージーランドの学生ビザ

必要な書類

2017年4月現在、留学エージェントによる学生ビザ申請のサポートが許可されています。
ヨッテコットを通して語学学校・専門学校・現地校へお申し込み頂く場合、以下をご用意いただき、弊社へご送付頂き次第、ビザ申請をオンラインにて完了できます。

但し、ガーディアンビザを取得して同行される保護者様がおられる場合、別です。
この場合には、都度お問い合わせください。

  1. 質問表 
    *弊社よりお届けしますエクセルファイルへ回答をご記入いただき、返信してください。
  2. パスポート写真ページ
    *滞在期間プラス3ケ月以上の残存有効期間があることをご確認頂きました上で、写真ページをスキャン、または鮮明な写真にしていただき、メール添付でご送付ください。
  3. 写真データ
    *以下条件を満たす写真 JPEG データをご送付ください。
    パスポート写真のようなスタイルの上半身(胸上)の物です。
    ー 6か月以内の物であること。
    ー 背景は、シンプルで明るい物であること、白は不可。陰は不可。
    ー 真っ直ぐ前を向き、目を開けて、口を閉じている物。
    ー 髪の毛が、目に掛かっていないこと。
    ー メガネの反射で目が見えない物は不可。
    ー メガネのフレームが太いタイプの物であったり、目が見えにくくなるタイプである場合には、メガネを外すこと。
    ーサングラスは不可
    ー JPG形式で、500 kbより大きく、10MBより小さい事。サイズは、横900pixels × 縦 1200pixels 以上、4500 pixels × 6000pixels 以下であること。
  4. 滞在資金に関する証明書
    *金融機関からの発行書類は、学生ビザ申請の時点で1ヶ月以上たっているものは無効となります。
    *36週間以内の留学の場合、1ケ月につきNZ$1,250程度の滞在資金がある証明として本人名義の預金残高証明書を提出してください。
    (未成年で本人名義の残高証明を提出できない方はご両親名義のものでも可)
    *36週間を超える留学の場合、1年間につきNZ$15,000程度の滞在資金がある証明として本人名義の預金残高証明書(未成年で本人名義の残高証明を提出できない方はご両親名義のものでも可)または、Financial Undertaking for a Student NZIS1014の用紙を提出してください。
    日本円の証明で問題ありませんが、必ず英文書類を作成してもらってください。
  5. ニュージーランド出国の航空券またはその支払い証明書
    *就学期間をカバーできる往復の航空券のコピー(旅行会社からの予約確認書及び領収書のコピーでも可)を提出してください。片道航空券での渡航をご希望の 場合には、ニュージーランド出国用の航空券購入の資金を持っていることの証明として、上記の「4」の証明金額に約NZ$3000を加算してください。
    なお、5.の滞在資金証明書としてFinancial Undertaking for a Student(NZIS1014)の用紙を提出される方は、特に別書類での証明は必要ありません。
  6. 日本国籍以外の方は、訪問者ビザ申請の手引き(外国籍もしくは英文)に記載されている「現在の身分を証明するもの、申請者の家族の詳細、外国人登録証明書のコピー」の書類も必要となります。
  7. レントゲン
    *6ヶ月以上の滞在予定者が必要となります。
    *当検査は、移民局指定の病院、指定医師のもとで行う必要があります。指定医師のリストはこちらをご確認ください。指定により持ちものがことなりますので、予約時にご確認ください。
  8. 無犯罪証明書
    *17才以上の 方で、過去のNZでの滞在期間に、今回の滞在を加えて通算2年を超える方は、無犯罪証明書を提出してください。これはお住まいの都道府県の県警本部で取得してください。
  9. 弊社に申請完了を依頼していることを証明する書類
    *弊社よりお届けする書類への記入・署名、返信をお願いします。

学生ビザ申請等に関する注意事項

attention

ビザ有効期間

ビザは学費を支払われた期間に、2~4週間の猶予を持たせた期間分、発給されます。最終的に1年間の留学予定でも、お支払いが終わっているのが24週間であれば、26週間~28週間分の学生ビザしか発給されません。

ビザ発給

学生ビザ・観光ビザに関しては、Eビザとなります。Eビザとは、パスポートに貼られるシール型のビザではなく、移民局から送られているメール、またはウェブサイトよりダウンロードした物そのものがビザとして機能するもので、届いたメールを印刷し、パスポートと一緒に入国審査時に提出する必要があります。

 

弊社では常に正確な情報のご提供に努めておりますが、予告なく変更される場合もあります。また個別の対応となるため、100%の確約はできません。必要に応じ、以下連絡先へ直接ご連絡の上、対応されてください。

[連絡先]
http://www.vfsglobal.com/NewZealand/Japan/Japanese/contact_us.html

website: http://www.vfsglobal.com/NewZealand/Japan/Japanese/index.html